リタイヤしてから、在宅で副収入を得たい方へ!ネットワークビジネスで成功する方法をお伝えします。

収入を増やす方法

FrontPage

収入を増やす方法

収入を増やす方法は、単純に三通りあります。

会社であなたの成績を上げる事、出世する事。

従来型の考え方です。
これで収入を増やす事は簡単?です。

会社での成績を上げる為に多くの犠牲を払って一生懸命に努力する事、
とにかく出世するように行動する事です。

独立をする事。

誰にも左右されずにあなたの考えで仕事が出来ます。

大きな経済的リスクと責任を伴いますが、
普通リスクのない成功はありえません。

もし、成功すれば大きな収入を得られる方法です。

もう一つは、本業の他に副収入を得る事。

金銭的なリスクは殆どありませんが、
二つの仕事を両立させるという時間的な難しさあります。

しかし、一獲千金はありませんが確実に収入を増やす方法です。

方法デメリット
時間とお金の交換役所、会社勤めなどなど。1日は24時間しかないので、
かせぐには限界がある。
独立をする社長、オーナーになる。多額の資本が掛かるし、
成功の保証はない。
相続する親から土地、現金などの、
資産を相続する。
相続できる人はかぎられている。
ひと山当てるギャンブルや宝くじであてる。宝くじの勝率は何百万分の1。
在宅ビジネス開始ネットワークビジネスを開始成功する確率は20分の1。
成功の可能性あり。

あなたならどの方法を選びますか?

なぜ在宅ビジネスなのか?

アメリカの話ですが、アメリカでは近年、本職として、
また在宅ビジネス(サイドビジネス)として、
インターネットビジネスをはじめる人が急速に増えています。


インターネットを利用したビジネスモデルは次々と創出されているが、
大別するとコンテンツの提供を中心としたビジネス、
広告主導型のビジネス、インターネット電子商取引に分けられる。


なぜインターネットビジネスなのか?
最近の調査で、定職を持つ70%の人が、
『その仕事が経済上安全とは考えていない』と言う。


景気が好いと言われていても、
人員整理、リストラは毎日のように行われています。
アメリカでは公務員だからと言っても例外ではありません。


人に使われていたのでは、
『自分の人生を何時他人にさ左右されるかわからない』
自分の生活は自分で守ると言う考え方です。

 
小学校前の子供のいるお母さんの働く率は、
1970年−28%、1995年−65%。


家庭からお母さんがいなくなった事と、
子供の非行問題をとなえる声も聞こえますが、
両親共にもっと家庭を大事にしたい、
子供と一緒にいたいと言う考えが増えています。


しかし、実際の生活にお給料が全然追いつきません。
一つの家族で、一つの収入では生活が苦しくなっています。

 
今現在4千万人以上の人たちが、
自宅をベースにビジネスをはじめそのビジネスは
$427ビリオン(billion = 10億)の市場にまで、
膨れ上がっています。

 
『西暦2001年までには、ハウスホルダーの50%の人が、
ホームベースビジネスに参加する。』
(エンタプリナァー・マガジン)と予測されています。

 
在宅ビジネスの中で最も受け入れられているビジネスとは?

人生をエンジョイするために大切なものは?


大切なものは色々とありますね。


その中で最も大切なものの一つが何よりも健康です。
健康は私たちが豊かな人生を送る為にはとても大切なものです。

 
あるアメリカの大富豪は老年期に入って病気のベットの中で、
「全財産をなげうっても健康を取り戻したい」といったそうです。


アンケートをとっても一番にくるのが健康でしょう。

 
しかし、もう一つ忘れてはならないものがあります。
精神面であれ、物質面であれ、
経済上の安定も現代生活には重要です。


経済上の問題から健康を害する場合もあります。
私たちが生活していく上で 深刻な問題 の多くは、お金の事なのです。 

お金だけが全てじゃない!

お金だけが全てじゃない!


その通りです。
ほんとにお金の事を考えずに生活が出来たら、
素晴らしい事ですね。


しかし、実際に、そんな恵まれた人は極一部でしょう。
現実には毎日お金と相談しながら生活しなければなりません。

 
買い物する時、レストランに行った時、
子供の教育、病気になった時、家を購入する時…


金は私たちの生活にとってとても重要なものです。


私たちの生活レベルは各自の収入によって決められてしまいます。
生活レベルを向上(安定)させたいと考えなら、
収入を増やす事(安定)を考えなければなりません。


現実的に、真剣にお金と人生を考えてみましょう。

 
あるマーケットリサーチ会社の調査では、
サラリーマンに「独立を考えたことがありますか?」と質問したところ、
85%の人が[YES]と答えているという!!!

 
次の質問は「なぜしなかったのか?」

その答えは…

  • 費用がかかりすぎる

  • 時間がかりすぎる

  • リスクが大きい

  • どうすればよいのかわからない

     

1.ネットワークマーケティング を見ると

  • 少ない費用で始められる。

  • 現在の生活リズムの中で、また余暇の時間を利用してできるので、
    時間を束縛されない。

  • 現在の仕事を維持しながら出来るので、リスクがない。

  • マニュアル、トレーニングと、また個人的なアドバイスが得られる。

2.ネットワークマーケティングにおいてその恩恵は?

  • 時間と経済上の束縛から開放。

  • 親しい友達、家族と一緒に出来る。

  • 自分の努力が確実に自分の収入になる。

  • 会社が世界に進出すると共に、自分のビジネスを世界に伸ばせる。

パートタイム それとも フルタイム

現在の仕事と同額の収入を得るまで、現在の仕事を維持し、
パートタイムとしても出来、
又フルタイムとしてフォーチュン500社の社長以上の報酬が、
得られる可能性のあるビジネスです。

 
ネットワークマーケティングがどのようなビジネス形態をしているのか、
見てみましょう。


ネットワークマーケティングとは、
MLM(マルチ・レベル・マーケティング)の新しい呼び名です。

マルチ=多くの、多様な、レベル=段階、マーケティング=市場取り引き。

 
つまり、製品やサービスを消費者から消費者の手へ流通させるシステムです。

更なる発展期に入るネットワークマーケティング

社会に受け入れられ、
多くの大企業がこのマーケティングを採用、
最新の技術を取り入れて活動しています。


また、早稲田大学やミシガン大学をはじめ多くの一流の大学でも、
ネットワークマーケティングを学ぶ講座があります。


1990年にはネットワークマーケティング会社は、
全メンバーの約25%にしか過ぎませんでした。


1998年には77.3%が、
ネットワークマーケティングを採用しています。


全てのオフィス機能、
(電話、電子メール、ファクス、コピーマシーン、コンピューター)を、
手軽に自宅に設置できる時代になっています。

 
米国のネットワークマーケティング会社は、
販売員の教育と製品開発に特に力を入れています。

 
現在、商品と情報が氾濫し自分に本当に必要なものがどれなのか、
選択するのが難しくなってきています。

 
消費者にとってネットワークマーケティングの販売員は、
商品知識を持っており、
その後の質問、疑問を個人的に連絡できる信頼感があります。

 
多くの消費者が理解を示しています。
会社側としては、宣伝に莫大な費用をかけず、
報酬は実績によって支払われるので理想的なシステムです。

 
参加する側にとっては、
リスクがなく少ない投資で、
自分のビジネスを始められる利点があり、
経済面で大きな収入を得る可能性を秘め、
時間的な束縛、ノルマ的重圧もありません。

第四世代のネットワークマーケティングとは?

製品を薦め、ビジネスを紹介することはもちろんですが、
ネットワークで成功するためには、
「セールス」ではなく、
「教育(ノウハウ)」がカギとなります。


 
教育システムは全て会社側に用意されています。
その使い方をアップラインから習い、
ダウンラインの方々に教えていくことです。

 
製品を売るのではなく、
製品の素晴らしさを理解し、
消費者、また会員の方へ伝え、
教育していくことです。

 
ネットワークマーケティングでは、
セールスマンである必要は全くありません。


誰でもこの仕事が出来ます。
製品を販売することよりも、魅力的な仕事です。

 
ネットワークマーケティングにビジネスとして参加するに当たり、
会社を選ぶ基礎的要因は、
まず製品です。


知人、友人に自信を持って紹介できるものか。


その製品がこれから伸びる市場にあるか。


また、会社の経営状態、債務はあるか、
過去の実績、伸び率などが重要です。

「成功 = 目標×手段×情熱」

どんなビジネスでも、成功するためには、目標、手段、情熱が必要です。


あなたの目標(夢)は何ですか?


あなたにとって情熱をもって、夢を実現できる手段は、何かありますか?

 
あなたがネットワークマーケティングを真剣に取り組むのなら、
すぐにその答えが出るでしょう。


いかにネットワークマーケティングが素晴らしいものか。
友達、家族と仕事が出来る喜び、
あなたの成功は、あなたが紹介した友達の成功なしには得られません。


あなたは自身の成功より友達の成功を心から喜ぶようになるでしょう。

夢、知識、経験、能力、それとも 運、タイミング

マイクロソフト社の株を1980年初期に数千ドル持っていたとしたら、
現在どのぐらいになっていると思いますか?


裕にミリオンダラーを超えています。

 
もし、あなたの友達がその時期に、
マイクロソフト社の株を買うように薦めたとしたら、
あなたはどうしたでしょうか?

 
しかも、その友達は、
株のことに関しては全くの素人ということをあなたは知っています。


ここに2つのチョイスがあります。

1.無視をする。


2.自分自身で調べてみる。そして自分自身で決断する。

 
決めるのはあなた自身です。

 
10年後のあなたの生活を想像してみてください。
あなたはどんな生活を送っているでしょうか。・・・


「わからない?」と言う方、10年前の生活を思い出してください。


もし、今とさほど差がないのなら、
これから先、何もしなければ、
10年後もさほど変わらない生活を送っている事でしょう。

 
ネットワークマーケティングに参加したとして、
10年後のあなたの生活を想像してみてください。


ネットワークマーケティングビジネスだけが、
あなたの生活を経済面で向上させてくれる方法ではありませんが、
選択肢の一つです。

 
あなたの人生計画の中で、
ネットワークマーケティングビジネスの可能性も真剣に検討してみてください。

 
FrontPage

a:9088 t:4 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional